主要設備

高温雰囲気炉

メーカー/型番 大亜真空社製 特別仕様
用途例 金属やセラミックス製品の熱処理等

特長

・高速過熱が可能。
・ガス雰囲気加熱時、圧力調整不可。
・カーボンヒータと断熱材使用。

機能

・特殊環境下での熱処理
   真空熱処理
   Ar、N2雰囲気中での熱処理

用途例

・金属製品の時効熱処理
・金属の拡散熱処理
・金属粉末製品の焼結
・金属、セラミックス部材のろう付け
・金属同士の拡散接合

主要スペック 

・温度1,200℃以下
・真空雰囲気10⁻²~10⁻³Pa(10⁻⁴~10⁻⁵Torr)
・Arガス雰囲気1気圧又は67~6.7Pa(0.5~0.05Torr)
・N₂ガス雰囲気1気圧又は67~6.7Pa(0.5~0.05Torr)
・炉内寸法(W×D×H)160×250×210mm
・試験片最大重量5kg以下

炉内加熱部

一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)への お問い合わせ・ご質問はこちらで受け付けております。

TEL:06-6412-7800

FAX:06-6412-8266