兵庫県尼崎市 ものづくり総合相談/技術・製品開発に関する問題解決や情報調査・提供 | 一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所

お問い合わせ アクセス
理事長挨拶|一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)

理事長挨拶

 新しく理事長を拝命した西田でございます。当財団(AMPI)は、レーザなどを用いた加工技術の開発や地域企業への技術支援のため1993年12月に国(当時の通産省及び文部省)の許可を受け、尼崎市や多数の企業の援助を受けて発足した研究所であります。また、2005年からは、「兵庫ものづくり支援センター阪神」の運営を兵庫県から受託し、研究所内に開設いたしました。

 これまでAMPIは、新しい技術、製品の開発や何か技術的課題があってそれを乗り越えようとされている企業の方々を応援すべく努めてまいりました。

 折しも、新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大によって戦後最大ともいうべき危機が進行する中、企業にとって環境や状況の急変に対応する「企業変革力」の強化がますます求められています。そこでAMPIではこれまで築いてきた高エネルギー加工技術を基盤に、デジタルトランスフォーメーションなどを加味した加工技術の更なる高度化及び適用分野の拡大を進めたいと存じます。

 そして、引き続き、新製品開発・より効率的なものづくりなどの技術支援を通じて、地域企業の皆様の発展にお役に立てるよう、職員一同なお一層努力してまいります。

 今後とも、皆様方のご理解とご支援をいただきますようよろしくお願い申し上げます。

令和2年7月

   

一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所

にしだ  あつし
理事長 西田 篤史


ページトップへ