イベント

第2回 レーザ加工応用セミナー

開催概要

正式名称 第2回 レーザ加工応用セミナー
開催日時 2022年06月16日(木)
13:30~17:00
開催場所 尼崎リサーチインキュベーションセンター(ARIC) 2F 小ホール
受講料 7,000円 (賛助会員は5,000円)
定員 20名
受付状況 終了
申込先 (一財)近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)
ものづくり支援センター研究開発部 殖栗(うえぐり)
TEL 06-6412-7800   FAX 06-6412-7776

産業用途としてのレーザ加工技術は、板金の切断加工を基軸にして溶接や微細加工など種々の分野に用途を拡大・発展し、加工精度も極めて向上しつつあります。

近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)は、ものづくり企業の皆様の新しいレーザ加工技術の導入にもつながる『レーザ加工応用セミナー』を開催いたします。

今回は「レーザ切断技術」をテーマに、1979年にレーザ加工機を製品化して以来40年以上にわたり、日本の製造業における生産財としてレーザ加工機の市場をけん引してきた三菱電機の技術者を講師にお招きし、レーザ切断の魅力を紹介していただきます。

レーザ加工技術に携わる若手の技術者、新しい加工技術に興味をお持ちの企業の皆様に是非ともご参加いただきたく、ご案内いたします。

◇日時   2022年6月16日(木) 13:30~17:00

◇会場   尼崎リサーチ・インキュベーションセンター(ARIC) 2階小ホール

◇定員   20名

◇プログラム

<第一部>   板金切断用レーザ発振器・加工機の基礎

 講師:三菱電機株式会社 中部支社産業メカトロニクス部

 技術担当部長         斉 藤  善 夫 氏

レーザ切断加工の特長、CO2レーザとファイバレーザの発振器・加工機・切断加工の原理と特長、同社の製品群をベースにした主にCO2レーザの加工機の紹介、及びレーザ加工特有の安全の考え方について解説する。

<第二部>   レーザ加工の具体的な技術ノウハウ

 講師:三菱電機株式会社 産業メカトロニクス製作所レーザ製造部

 加工技術課長         井 上  孝  氏

金属切断用のキロワットクラスのCO2レーザ加工機、ファイバレーザ加工機を中心に、同社が蓄積してきた発振器・制御・加工機システムを紹介するとともに、各種レーザにおける製造現場での活用事例や最新のファイバレーザによる厚板加工技術について解説する。

◇参加費 一般 7,000円  AMPI賛助会員5,000円

参加申込書記載の指定口座への振込をお願いします。(当日現金支払も可)

◇申込み要領  添付「参加申込書」に必要事項をご記入のうえ、

6月10日(金)までにe-mailまたはFaxで申込みをお願いします。

◇問合せ先   (一財)近畿高エネルギー加工技術研究所 (AMPI)

ものづくり支援センター 研究開発部 殖栗(うえぐり)

TEL 06-6412-7800   FAX 06-6412-7776

E-mail   info@ampi.or.jp

一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)への お問い合わせ・ご質問はこちらで受け付けております。

TEL:06-6412-7800

FAX:06-6412-8266