イベント

「CFRPの利用技術の現状と課題」講演会

開催概要

正式名称 「CFRPの利用技術の現状と課題」講演会
開催日時 2016年07月07日(木)
14:00~16:40
開催場所 エーリックビル2F 小ホール
受講料 無料
定員 50名
受付状況 終了
申込先 (一財)近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)
ものづくり支援センター事務局
TEL: 06-6412-7736

CFRPを使用してものづくりを行おうとすると、技術や装置が圧倒的に不足しており、そのコストも 高いことがネックとなります。これらを解消するためには、必要な技術を一連で開発する必要があり、 低コスト化から高信頼性まで、ものづくりをするための技術チェーンの開発について紹介します。

また、近年、自動車用材料としてCFRPが注目され、スーパーカーだけではなく、電気自動車(EV) や燃料電池(FCV)といった量産レベルの環境車両にも採用されるようになっており、今後も大きな 期待をかけられる材料です。 ただ、CO2問題などに大きく貢献するには数を出していく必要があり、そのためにはCFRPならではの 設計や大量生産技術、さらにはビジネス展開が必要になります。CFRPは、まだまだこれらを推し進めて いく面での課題も多く、一対策案に関して議論しましょう。

詳細は、上記pdfファイルをダウンロードしてください。

一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)への お問い合わせ・ご質問はこちらで受け付けております。

TEL:06-6412-7800

FAX:06-6412-8266