兵庫県尼崎市 ものづくり総合相談/技術・製品開発に関する問題解決や情報調査・提供 | 一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所

お問い合わせ アクセス
LT企業検索ページ|一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)
検索画面へ戻る リストへ戻る

LT企業紹介 詳細情報 (株式会社トリーエンジニアリング)

大幅な節電効果を生み出し社会に貢献するエアーノズル『Hayate』シリーズ

令和3年度ひょうごものづくりNo.1 大賞 大賞受賞

 トリーエンジニアリングは、オーダーメイドの自動化・省力化機器・専用機の開発から設置、アフターフォローまで、多彩な業界に向け展開している。
 強みとする空圧技術では、独自開発のエアーノズルで多数の特許技術を保有し、大幅な省エネ効果実現など多くのユーザーから高い評価を得ている。
 同社は、圧縮エアーで工業用ミシン針に糸を通す技術や、エアーエジェクター(真空発生器)の開発などで、およそ80年の歴史で蓄積されたノウハウを持つ。
 同社代表の古堤氏は「自動化・省力化機器においては、シンプルな設計・高精度な加工技術と組立技術、少数精鋭による小回りの利く対応力、要求以上を実現する提案力を有する」と自信を覗かせている。
 また、同社独自に構築した流体制御技術で、薄板状のエアーを吐出させることのできる画期的なエアーノズル『Hayate』を開発、検査前工程の水滴や異物除去、乾燥用途など、様々なエアーブロー工程で活用されている。
 エアー消費量を圧倒的に減らしてランニングコストを低減し、低騒音化が図れる画期的な製品なのだという。
 同社製品Hayateは、飲料・食品・製薬・医療器具・製罐・硝子製造など多くの業界の大手企業へ納入実績を持つ。
 「既存エアーノズルから置換え後、数か月で設備導入コストが回収できた」「エアブローの騒音が飛躍的に低減し作業環境改善ができた」など、短期間で肌で感じる導入効果を得たというクライアントからの声が多数聞かれ、同社製品の信頼は非常に厚い。
 今後、検査工程の精度向上やSDGs・CO2排出量削減等の環境負荷問題により、その問題点を確実に圧倒的に解消できる同社製品の需要は、益々拡大することが見込まれる。
 同氏は「Hayateをより多くの企業様へ展開するべく、デモ機貸出や社内での検証テスト、新製品開発、展示会等への出展、外部支援機関を活用し販売促進計画の構築を行い、新市場への事業拡大を進めたい」と話す。
事業所名
(カタカナ)
株式会社トリーエンジニアリング
(トリーエンジニアリング)
代表者名 代表取締役 古堤 裕行(フルヅツミ ヨシユキ)
本社所在地 〒663-8142 兵庫県西宮市鳴尾浜1-6-44
本社電話番号 0798-39-7301
本社FAX番号 0798-39-7311
創業年月 昭和61年(1986年)5月
設立年月 平成4年(1992年)5月
資本金 1000万円
従業員数 4 名
ホームページURL https://e-torry.com
問い合わせ先メールアドレス info@e-torry.com
その他 関連URL、アドレス等 https://youtu.be/oJSa8eKNyrc
https://youtu.be/1YgwudX2xU0
https://youtu.be/liH_E7Ht5mc
業種
(具体的な内容)
精密機器
FAシステム業
主要製品 Hayate(産業用エアーノズル)
エアー(空圧応用)メカトロ装置:設計・組立・据付
コンベア自動搬送ライン:エンジニアリング
専用機:開発・設計・組立・据付・現地修理
主要設備 汎用旋盤、汎用フライス、縦型ボール盤、直立ボール盤、タッパー、コンタマシン、天井クレーン、TIG溶接機、アーク溶接機
その他
株式会社トリーエンジニアリングの
1分メッセージ動画を見る
YouTube動画を再生
1分動画出演者紹介 株式会社トリーエンジニアリング
代表取締役
古堤 裕行(フルヅツミ ヨシユキ)

その他 株式会社トリーエンジニアリングのフォトギャラリー

ページトップへ