兵庫県尼崎市 ものづくり総合相談/技術・製品開発に関する問題解決や情報調査・提供 | 一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所

お問い合わせ アクセス
LT企業検索ページ|一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)
検索画面へ戻る リストへ戻る

LT企業紹介 詳細情報 (株式会社ものプロ)

技術力で勝負!設計技術者不足でお困りの企業様へ

ものプロイメージ画像

 ものプロは、平成29年の創業以来、エンジニアスクールによる技術者育成、デザインセンターでの機械設計・製図請負、製造業向けのコンサルティング業務などで、ものづくり企業への後方支援サービスを行っている。
 設計者不足解消や技術者のスキルアップ及び無駄のない設計・製図による低コスト化への指導等を実施している。
 同社が行うエンジニアスクールでは、実践的なカリキュラム及び少人数制により受講者の個性や能力に合わせた講義を行っているため、大手CADスクールのように受講後に企業内で再教育を行う必要が無いのだという。
 講義を行う講師陣は、機械設計・製図全般については熟練のシニア技術者、CAD操作については元メーカー勤務のCADオペレーターなど、各分野の第一線で活躍したプロフェッショナルが授業を行い、ものづくりの現場の声を生で聞くことができることを特徴としている。また、講義は同社内の教室のほか、依頼先の会議室等を利用する出張授業やカリキュラムのオーダーメイドにも対応している。
 さらに、同社内には社労士事務所が併設されているため厚生労働省の人材育成助成金を活用して、受講費抑制に繋がるしくみが構築されている。
 求人しても即戦力の応募は少なく、未経験者を採用した結果、再教育で経費・人員・時間がとられるという「負のスパイラル」が製造業の課題である。
 同社は「暗雲たちこめる製造業の未来に一筋の光を」との思いから、企業に代わって技術研修を実施するエンジニアスクール事業に取り組んできた。
 今後は、文系の新入社員など全く製造経験の無い人たちに対し、AMPIの加工設備や検査設備、分析・計測設備を見学・体験できるカリキュラムなどのオプションを充実させたサービス体制の構築を目指すとしている。
 また、デザインセンターでの機械設計・製図請負においては、材料の選定や新素材の調査、性能評価といった作業が必要な場合がある。同社代表の高原氏は「将来的には、AMPI等技術支援機関の協力を得て、試作・試験など実際のものづくりにもかかわりたい」と話す。
事業所名
(カタカナ)
株式会社ものプロ
(モノプロ)
代表者名 代表取締役 高原 東照(タカハラ トウショウ)
本社所在地 〒660-0892 兵庫県尼崎市東難波町5丁目17-23 第一住建尼崎ビル4F
本社電話番号 06-6423-8016
本社FAX番号 06-6423-8017
創業年月 平成29年(2017年)9月
設立年月 平成29年(2017年)9月
資本金 650万円
従業員数 1 名
ホームページURL https://corp.moknow-pro.com
問い合わせ先メールアドレス corp@moknow-pro.com
その他 関連URL、アドレス等 (ものプロエンジニアスクール):https://user.moknow-pro.com/
(社労士事務所ハーベスト):https://www.harvest.bz/
業種
(具体的な内容)
技術サービス業
主要製品 ・機械設計・製図請負(デザインセンター)
・技術者育成スクーリング(エンジニアスクール)
・製造業の業務改善指導(コンサルティング)
・有料機械設計技術者紹介事業(令和3年開始予定)
主要設備 ・2DCAD(AutoCADLT2018)
・3DCAD(Rhinoceros5)
・3Dプリンター(ムトウValue 3D MagiX MF-1100)
・A1プリンター(エプソンSC-T3200)
株式会社ものプロの
1分メッセージ動画を見る
YouTube動画を再生
1分動画出演者紹介 株式会社ものプロ
代表取締役
高原 東照(タカハラ トウショウ)

その他 株式会社ものプロのフォトギャラリー

その他 株式会社ものプロのカタログ・資料

資料名ファイルDL資料の説明
チラシ-1 資料ファイル 文系出身社員への技術研修実施
チラシ-2 資料ファイル CADオペレーターへの技術研修実施
チラシ-3 資料ファイル 機械設計請負

ページトップへ