兵庫県尼崎市 ものづくり総合相談/技術・製品開発に関する問題解決や情報調査・提供 | 一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所

相談窓口 相談窓口
LT企業検索ページ|一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)
検索画面へ戻る リストへ戻る

LT企業紹介 詳細情報 (株式会社 第一計器製作所)

“メイドイン第一計器”がお客様への第一の信頼

本社工場及び新館

 第一計器製作所は、圧力計修理事業者として創業後、昭和29年には当時の通産大臣から圧力計製造の事業許可を受け、現在国内トップクラスの圧力計メーカーとして製造・販売を行う。
 創業から販売するブルドン管式圧力計のほか、今後も市場拡大が期待できる電子式圧力計等の開発を進めるなど、日々製品を改良し品質向上に努める。
 同社は、圧力計・温度計業界ではひとつのブランドとして確立された老舗メーカーである。ケミカル用途の隔膜式圧力計を得意とし、油圧ユニット・空調機器部門等幅広い分野に納入実績がある。
 創業当時から製造・販売を続ける「ブルドン管式圧力計」は、発売以来その構造は大きく変化していない完成された製品で、多くの顧客が存在するロングセラー商品だ。その他にも用途に応じた多品種の圧力計や温度計等をラインナップし、短納期にも対応している。
 開発部門では、日々製品を改良すべく製品評価試験や製品改善を行い、顧客が安心して使用できるよう品質向上に努めるとともに、AMPI等技術支援機関と連携し電子式圧力計等の新商品開発を積極的に進めているという。
 同社は、創業以来「高い品質と優れた技術力・豊かな創造と開発力」を基本として成長してきた。また「圧力計測の果てしなき可能性を求めて、計測の真髄を歩み続ける」ことを経営信条としているという。
 今後も顧客ニーズに合わせた様々な機械式圧力計や電子式圧力計などを取り揃え、製品の品質はもちろん納期でも顧客に満足されるための努力を続けるとしている。
 さらに、同社代表の黒田氏は「世界経済がボーダーレスとなった現在、メイドインジャパンではなく「メイドイン第一計器」を目標に、高品質な当社製品を国内だけではなく、国外でもお使いいただけるよう積極的に販路拡大に努力している」と話す。
事業所名
(カタカナ)
株式会社 第一計器製作所
(ダイイチケイキセイサクショ)
代表者名 取締役社長 黒田 俊一(クロダ シュンイチ)
本社所在地 〒660-0823 兵庫県尼崎市大物町1丁目7番2号
本社電話番号 06-6481-5551
本社FAX番号 06-6401-4646
創業年月 昭和28年(1953年)11月
設立年月 昭和28年(1953年)11月
資本金 2,700万円
従業員数 57 名
ホームページURL http://www.daiichikeiki.co.jp
問い合わせ先メールアドレス feedback@daiichikeiki.co.jp
その他 関連URL、アドレス等
業種
(具体的な内容)
圧力計の設計・開発、製造及び販売
圧力計のアクセサリー、温度計、他の販売
主要製品 圧力計
温度計
ジョイント・サイフォン・コック等アクセサリー
主要設備 旋盤 、フライス盤 、ボール盤 、エキセンプレス 、グラインダ
高周波誘導加熱装置 、コンデンサ式スポット溶接機
自動ガスろう付機 、アルゴン溶接機
直流インナートガス・アーク溶接機
ダイアフラム自動溶接装置 、フランジ自動溶接装置
超音波洗浄装置 、真空脱泡注入装置    
ドライヤー付コンプレッサ 、恒温試験装置 、真空乾燥機
目盛板印刷装置 、卓上打刻機 、ヘリウムリークディテクタ 
液柱形圧力計、重錘形圧力計、重錘形圧力天びん
デジタル圧力計、高精密圧力コントローラ、デジタルマルチメータ
プログラマブル直流電圧/電流源
株式会社 第一計器製作所の
1分メッセージ動画を見る
YouTube動画を再生
1分動画出演者紹介 株式会社 第一計器製作所
代表取締役社長
黒田 俊一(クロダ シュンイチ)

その他 株式会社 第一計器製作所のフォトギャラリー

ページトップへ