兵庫県尼崎市 ものづくり総合相談/技術・製品開発に関する問題解決や情報調査・提供 | 一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所

相談窓口 相談窓口
LT企業検索ページ|一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)
検索画面へ戻る リストへ戻る

LT企業紹介 詳細情報 (大阪電研株式会社)

環境に優しい製品開発で社会に貢献

フラッシュバット溶接機

 大阪電研は、創業以来長年に亘って蓄積された加工技術や経験をもとに、環境に優しい溶接技術や溶接装置・集塵機部品・機械加工部品類の開発・製造・販売を行う老舗の溶接機メーカーだ。
 また、各種装置の製造だけでなく、クライアントからの溶接加工依頼の受託サービス提供も行っている。
 同社では、クライアントの要望に合わせた溶接機の仕様書を作成、設計・製作・試運転を実施し出荷している。
 独自の技術を蓄積してきた同社が製造する溶接装置は、CO2を発生させない環境に優しい溶接技術であることはもちろん、生産現場の合理化も促進できるという。
 あらゆる業界で採用されている「バット溶接機」においては、バリの発生がほとんどないため、溶接後のバリ取り工程が省けるという。
 また、抵抗加熱を応用した同社の「通電加熱機・電気アプセッター」(電気鍛縮機)は環境に良く、自動化し易い装置となっている。
その他、「特殊スポット溶接機」「シーム溶接機」など、素材や生産現場に適した溶接装置の製造を一貫して行う。
 同社は、クライアントが満足する溶接機の製造と、その溶接機が環境負荷低減に役立つことを目標として製造している。また、より多くのユーザーが同社の溶接機を使用する事で、地球環境が少しでも改善されることを期待して日々事業活動を行っているのだという。
 同社代表の井手氏は「より良い製品を製造するため、受注・設計・製造・出荷の一連の流れにおいて、計画、実行、評価、改善のPDCAを実行しながら製造するように努力しています」と話す。
 また、今後の新製品開発に当たっては、AMPI等技術支援機関を活用した上で、さらなるノウハウの蓄積・販売力の強化を図っていくとしている。
事業所名
(カタカナ)
大阪電研株式会社
(オオサカデンケン)
代表者名 代表取締役 井手 信夫(イデ ノブオ)
本社所在地 〒661-0977 尼崎市久々知3-20-5
本社電話番号 06-6499-6202
本社FAX番号 06-6499-6282
創業年月 昭和22年(1947年)4月
設立年月 昭和46年(1971年)2月
資本金 1000万円
従業員数 9 名
ホームページURL http://www.osakadenken.co.jp
問い合わせ先メールアドレス osakadenken@jeans.ocn.ne.jp
その他 関連URL、アドレス等
業種
(具体的な内容)
機械製造業
集塵機部品加工
主要製品 バット溶接機
スポット溶接機
その他、各種抵抗溶接装置
通電加熱装置
各種導体部品
主要設備 NCフライス・旋盤・ラジアルボ-ル盤・直立ボ-ル盤
研磨機・バット溶接機・スポット溶接機その他
大阪電研株式会社の
1分メッセージ動画を見る
YouTube動画を再生
1分動画出演者紹介 大阪電研株式会社
代表取締役
井手 信夫(イデ ノブオ)

その他 大阪電研株式会社のフォトギャラリー

ページトップへ