兵庫県尼崎市 ものづくり総合相談/技術・製品開発に関する問題解決や情報調査・提供 | 一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所

相談窓口 相談窓口
LT企業検索ページ|一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)
検索画面へ戻る リストへ戻る

LT企業紹介 詳細情報 (三和鋼業株式会社)

重~いドアを軽~く安全に動かす会社

手動式18枚引き分け大型扉(納入先:あいち航空ミュージアム)

 三和鋼業は、創業以来、大型扉や特殊な性能を持つ「扉」の開発を行う扉製造メーカーである。
 尼崎本社で設計施工管理、岡山工場で扉本体及びレールの製作を行い、仕様にあわせた企画・設計・製作・施工及び保守点検まで行っている。施工時の安全にも配慮した提案ができることを持ち味としたオンリーワン企業だ。
 同社に製作の依頼が舞い込む「特殊扉」は、一つとして同じサイズ・同じ性質の扉がない。
 同社では、案件ごとに扉を使う人の「安心」と「安全」を第一に考えた企画・設計・製作を行っている。また、同社では製作工程のすべてを自社内で行うことで品質を確実に管理できることに加え、大型扉の施工方法において特許を取得しており、それらを持ち味にした営業活動を行っている。
 さらに、施工後のメンテナンスまで責任を持って手がけることで、「人々の生命と資産を末長く守ることができる」と話す。
 約半世紀にわたり培ってきた同社独自の技術力は、「はばたく中小企業・小規模事業者300社」2018に選定されていることでも証明されている。
 同社は1970年の創業以来、「大型特殊扉の独創性と技術力で、 社会の安心安全な未来に貢献する」という気概を常に持ちながら、 顧客の要望に応える製品を開発してきた。
 長年の実績により培った確固たる商品力や、あらゆる場面に真摯に向き合ってきた対応力(しなやかさ)を礎として、今後もあらゆる「あったらいいなあ!」を実現するべく、社員一人ひとりの専門分野における技術向上と、それら個の力を結集した強い組織作りに取り組み「技術力の三和鋼業」としてお客様の信頼に応えていくとしている。
 同社の板垣社長は「人材不足・将来の担い手確保という観点から後進の育成にあたるなど、日々精進しております」と話す。
事業所名
(カタカナ)
三和鋼業株式会社
(サンワコウギョウ)
代表者名 代表取締役 板垣 眞輝恵(イタガキ マキエ)
本社所在地 〒661-0978 兵庫県尼崎市久々知西町2-39-2
本社電話番号 06-6429-8456
本社FAX番号 06-6421-4684
創業年月 昭和45年(1970年)6月
設立年月 昭和45年(1970年)6月
資本金 1000万円
従業員数 21 名
ホームページURL http://sanwa-door.jp/
問い合わせ先メールアドレス sanwakogyo@sanwa-door.jp
その他 関連URL、アドレス等
業種
(具体的な内容)
建具工事業・鋼構造物工事業
主要製品 大型扉・特殊扉
防水・津波対策・防潮・防爆・防音(気密保持扉)扉
フォリオアップ(上げ下げ)扉・特殊巻き上げ扉
止水板・ソーラードア
上記各種 企画・設計・制作・施工 一式
主要設備 門型走行クレーン 1台
天井走行クレーン 7台
自動ノコ盤角度切可 H600可 1台
NCノコ盤角度切可  H700可 1台
シャーリング 12t可 10尺 1台
シャープカッター 2台
プラズマ切断機  4台
コンプレッサー 11k 3台
半自動溶接機  7台
交流アーク溶接機 6台
フルデジタル溶接機 4台
ボール盤 4台
ラジアルボール盤  1台
アトラエース  4台
メタルソー  1台
高速カッター 2台
H形鋼開先加工機  1台
R加工ベンダー  1台
ショットブラスト機 開口700×300まで可 1台
アイトレーサー(ガス型切機) 1台
三和鋼業株式会社の
1分メッセージ動画を見る
YouTube動画を再生
1分動画出演者紹介 三和鋼業株式会社
代表取締役
板垣 眞輝恵(イタガキ マキエ)

その他 三和鋼業株式会社のフォトギャラリー

ページトップへ