兵庫県尼崎市 ものづくり総合相談/技術・製品開発に関する問題解決や情報調査・提供 | 一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所

相談窓口 相談窓口
LT企業検索ページ|一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)
検索画面へ戻る リストへ戻る

LT企業紹介 詳細情報 (テクサジャパン株式会社)

現場の声をもとに、ものづくりに挑戦!

BLEタグ管理システム1

 テクサジャパンは、創業時より工事会社、主に携帯電話等のアンテナ建設工事を行う電気通信建設業を本業としている。その中で、2015年からは「新規開発グループ」を創設、施工技術や施工経験を活かした製品の開発(ものづくり)を開始、2年間で5件の特許を取得するなど、製品化に向け活動している。
 同社は、先述の通り移動体通信建設等を主業務としている。その際、顧客から鍵を預かり工事を行うことがあるが、借用鍵の紛失など「セキュリティ事故の防止」は、あらゆる工事会社にとって重大な課題だ。
 同社開発製品「BLEタグ管理システム」は、そんな事故を未然に防止するためのシステムである。
 同製品のほかにも、同社の工事経験を活かした面白い製品を開発しており、多くの展示会等で発表している。展示会での来場者の反応は、どの製品も上々だと言う。
 ただ、代表の坂口氏は「最近は『展示会出展の目的』が変化し、ものづくりのノウハウやサポート体制の構築等様々なアドバイス、製品の商品化を支援してくれる企業との出会いを期待している」と説明する。
 同社は、創業当時4名でスタートし10年が経過した。
 移動体通信建設は、携帯電話のアンテナなど高い場所で作業を行うことが多く、一歩間違えば「人命」に直結する。また、ケーブルの繋ぎ間違いによる、重大な設備事故とも隣り合わせだ。
 現場の「安全」、「品質」、「効率」の向上を目的に、2015年、同社は現場の声を形にすべく「ものづくり」を開始した。
 新規開発事業を始め、たった2年で特許5件を取得という華々しいスタートを切っているが、多くの課題も見つかった。製造業のノウハウを培っていくために、今後も展示会などに積極的に出展するとしている。
 坂口氏は「これからも、社会に必要とされる会社を目指して頑張ります」と話す。

事業所名
(カタカナ)
テクサジャパン株式会社
(テクサジャパン)
代表者名 代表取締役 坂口 哲哉(サカグチ テツヤ)
本社所在地 〒663-8126 兵庫県西宮市小松北町2-8-21
本社電話番号 0798-40-7862
本社FAX番号 0798-20-9635
創業年月 平成19年(2007年)2月
設立年月 平成19年(2007年)2月
資本金 600万円
従業員数 8 名
ホームページURL http://www.texa-j.co.jp/
問い合わせ先メールアドレス kaihatsu@texa-j.co.jp
その他 関連URL、アドレス等
業種
(具体的な内容)
製造業(電子デバイス、ソフトウェア開発)
通信建設事業(移動体通信工事、光ファイバなど)
電気設備工事業(一般工作物、事業用電気設備など)
環境事業(太陽光発電、蓄電池設備など)
ICT事業(セキュリティサーバなど)
主要製品 BLTタグ管理システム
同軸ケーブル識別機
脚立保護材(キャタコ)
落下防止具(ネット、手袋)
主要設備 3Dプリンター
切削加工機
レーザー加工機
金属打刻機
テクサジャパン株式会社の
1分メッセージ動画を見る
YouTube動画を再生
1分動画出演者紹介 テクサジャパン株式会社
代表取締役
坂口 哲哉(サカグチ テツヤ)

その他 テクサジャパン株式会社のフォトギャラリー

ページトップへ