兵庫県尼崎市 ものづくり総合相談/技術・製品開発に関する問題解決や情報調査・提供 | 一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所

相談窓口 相談窓口
LT企業検索ページ|一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)
検索画面へ戻る リストへ戻る

LT企業紹介 詳細情報 (株式会社柏木工業所)

ダンパ専門メーカーのノウハウを他分野へ活用

ダンパ部品の溶接

 ダンパ製作を主として、高精度製缶、機械製缶、溶接加工品、ステンレス、鉄以外のアルミやチタンの溶接を行う株式会社柏木工業所は、 尼崎の小さな町工場。
だが、自社ブランド製品としてオリジナルのダンパー設計、製作 ・据付 ・現地修理までを行う老舗企業であり、業界での信頼度・評価は非常に高い。
代表の柏木社長は「オンリーワンな技術などはありません」と謙遜するが、製缶→機械加工→塗装→組立てまでほぼすべて社内で一貫製作している。電動化やサイズ変更など仕様変更・カスタマイズにも柔軟に対応し、また30年以上の取引を続けている塗装・表面処理などの近隣後加工業者とのパイプが太く、難技術にも積極的に対応。
 2016年開催の「第1回尼崎ものづくり未来の匠選手権」では、大手企業の出場者を抑え、栄えある優勝を手にし実力の証となった。
 「ここでしか作れないというより、ここで作ってもらいたいと思っていただけるような会社を目指しています」と話す柏木社長の言葉は、セールスポイントのひとつ。
創業以来ダンパ専業メーカーとして歩んできた柏木工業所は、2014年、現社長の父・柏木 秀之氏から亮太氏へと事業を引き継いだ際に法人化。以来、ダンパ製作の品質向上・性能アップはもちろん事業の拡大、企業スキルの向上を目指して様々な取り組みを行っている。
 先述の未来の匠選手権出場をはじめ、展示会出展、地域の工業団体などへも積極的に参加し、新技術の情報や経営に関する情報を収集し社内整備を行っている。小さな町工場から企業として生まれ変わるためには、まず、良い社員が集まる企業とならなければいけないと考えている。
 同時に、新規顧客の獲得を目指し新しい素材加工へチャレンジするためにAMPIとの連携も深めている。
「今後も大きな飛躍を目指して事業改革を進めます」と柏木社長は話す。
事業所名
(カタカナ)
株式会社柏木工業所
(カシワギコウギョウショ)
代表者名 代表取締役 柏木 亮太(カシワギ リョウタ)
本社所在地 〒661-0964 尼崎市神崎町11-15
本社電話番号 06-4960-9777
本社FAX番号 06-4960-9778
創業年月 昭和59年(1984年)10月
設立年月 昭和59年(1984年)10月
資本金 300万円
従業員数 6 名
ホームページURL https://www.kashiwagi-kogyo.com
問い合わせ先メールアドレス info@kashiwagi-kogyo.com
その他 関連URL、アドレス等 ■柏木工業所facebookページ
https://www.facebook.com/kashiwagi.kogyo/
業種
(具体的な内容)
製缶業
溶接業
主要製品 高精度製缶、機械製缶
溶接加工品、設計、製作、据付、現地修理
ステンレスや鉄以外のアルミの溶接
主要設備 クレーン 2.5TON 1台
クレーン 2TON 1台
TIG溶接機 アルゴ300P 3台
半自動溶接機 DM350 2台
半自動溶接機 500 1台
アーク溶接機  300 2台
汎用旋盤 1台、汎用フライス 1台
エアープラズマ切断機 D8000 1台
縦型ボール盤 2台
プレス 80ton 1台
メタルソー 1台
エアーコンプレッサー 1台
ターニングローラー 1台
ポジショナー 3台
AutoCAD2015溶接加
株式会社柏木工業所の
1分メッセージ動画を見る
YouTube動画を再生
1分動画出演者紹介 株式会社柏木工業所 本社
代表取締役
柏木亮太(カシワギリョウタ)

その他 株式会社柏木工業所のフォトギャラリー

その他 株式会社柏木工業所のカタログ・資料

資料名ファイルDL資料の説明
株式会社柏木工業所
会社案内パンフレット
資料ファイル 株式会社柏木工業所の会社案内パンフレットです。

その他 株式会社柏木工業所からの追加情報

平成29年度尼崎市ものづくり達人賞受賞(創業者・柏木秀之)

ページトップへ