兵庫県尼崎市 ものづくり総合相談/技術・製品開発に関する問題解決や情報調査・提供 | 一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所

相談窓口 相談窓口
LT企業検索ページ|一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)
検索画面へ戻る リストへ戻る

LT企業紹介 詳細情報 (松井金網工業株式会社)

金網に心をこめて織りなす歴史 創業明治10年

空中花壇 2015淡路花博で展示した作品

 松井金網工業は、建築用ガラス用特殊溶接金網製品から、「河川・港湾」「道路・治山」の土木金網まで、あらゆる金網の老舗総合メーカーとして、製品の製造・開発を行っている。
 また、従来のイメージに囚われないフレキシブルな発想で、生産機械の自社開発や、新技術・新製品を創出する等オリジナル生産も多数行う。
同社は、建築・土木用から家庭用品の、あらゆる金網製品の製造・開発に取り組んでいる。
 近年、同社は新たな取り組みとして、AMPI等技術支援機関の協力のもと、「溶接金網製品の開発」に着手した。
 その中で生まれた同社の「ガーデンボックス」は、コンクリート製品とは異なり、大きな特徴として、石材や土・植物と組み合わせることでより自然な雰囲気が演出できる。
 担当者は、ガーデンボックスについて「昆虫や植物が育つ、環境にも優しい製品だ」としている。
 ガーデンボックスは、すでに学校・大型施設の外構・屋上テラス・戸建住宅など、多数の導入実績があるという。
 明治10年の創業時から、同社が製造している「金網」という製品は、全国各地への大型DIYの出店や、庭・ベランダを飾るガーデニングブームによって必要とされるシーンが年々広がりを見せている。
 金網の新しい需要に応えていくためには、金網の概念を超えて研究・開発を行い続ける対応力が必要である。
 同社は、これまでにも時代のニーズに応えるオリジナリティの高い特殊技術を次々に開発してきた。
 今後も、高度化・多様化する製品ニーズに応えるため、最新技術を駆使した製品開発を行い「常に開発研究プロジェクトを推進し続けたい」としている。
事業所名
(カタカナ)
松井金網工業株式会社
(マツイカナアミコウギョウ)
代表者名 代表取締役社長 松井 毅(マツイ ツヨシ)
本社所在地 〒663-8154 兵庫県西宮市浜甲子園3-5-3
本社電話番号 0798-47-1313
本社FAX番号 0798-47-8904
創業年月 明治10年(1877)4月8日
設立年月 昭和17年(1942)12月
資本金 3,000万円
従業員数 50 名
ホームページURL http://www.matsuikk.co.jp
問い合わせ先メールアドレス mkk@matsuikk.co.jp
その他 関連URL、アドレス等
業種
(具体的な内容)
金網製造販売、フェンス工事
主要製品 硝子封入用金網
じゃかご
溶接金網
主要設備 伸線機
焼鈍炉
硝子網用自動編網機 
自動溶接機
ベンダー機
松井金網工業株式会社の
1分メッセージ動画を見る
YouTube動画を再生
1分動画出演者紹介 松井金網工業株式会社 本店 土木諸工業 営業部
課長
花木 浩司(ハナキ コウジ)

その他 松井金網工業株式会社のフォトギャラリー

ページトップへ