兵庫県尼崎市 ものづくり総合相談/技術・製品開発に関する問題解決や情報調査・提供 | 一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所

相談窓口 相談窓口
LT企業検索ページ|一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)
一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所> >LT企業> >> >089_株式会社フジ・データ・システム
検索画面へ戻る リストへ戻る

LT企業紹介 詳細情報 (株式会社フジ・データ・システム)

Creation & Challenge

FREEWIL本体

 フジ・データ・システムは、システム開発・ソフトウェア開発・ハードウェア開発で、受託生産からオリジナル製品開発、及び顧客との共同開発を行っている。射出成形機用コントローラは国内外10万台以上の納入実績を持つ。
 近年、簡易型インテリジェントI/Oボード開発に成功、オリジナル製品販売に取り組む。
 同社が開発したI/Oボードは、20点ものI/O入出力点数を持ち、組み合わせ方法により、多分野で監視・制御・データの計測、保存が可能だという。そのボードを核に、同社は教育用製品として自律型ロボット・シングルボードコンピュータ「C cubic?」を製品化、発売。小学生向けサッカーロボット講習会で使用され、年間500台程度出荷している。
 その後、ベルトコンベアの動作や速度の監視、荷物の判別等の工場ライン監視、無線モジュール接続によるビニールハウス温度等の監視、温度センサーによる温度測定、ヒーターON/OFF出力による温度制御、介護機器への応用、環境保全への応用、ログデータ保存等の様々な制御を実現できる産業用製品「FREEWIL?」を完成させた。
 国際フロンティア産業メッセに出展し、Cーcubic?を発表した際、同社ブースへの来場者から様々な質問と意見などの反響があり、産業用製品への展開の可能性が開けたという。それらの意見をもとに、種々改良を重ね誕生したのが産業向けインテリジェントI/Oボード「FREEWIL?』だ。
 既に、移乗介助ロボットの制御ボードとして採用実績があり、他にも「無線方式の体温センサ」、「ゴルフカートの衝突防止システム」、「熱中症対策システム」等々、具体的な案件が進行中だという。今後、FREEWIL?の持つ汎用性の高さに、同社のソフトウェア開発技術を加え、顧客の多方向のニーズに対応する体制を備えていく、としている。
 また、同社代表の藤嶋氏は「同ニッチ分野のリーディング製品を目指します」と話す。
事業所名
(カタカナ)
株式会社フジ・データ・システム
(フジデータシステム)
代表者名 代表取締役 藤嶋 純子(フジシマ ジュンコ)
本社所在地 〒660-0892 兵庫県尼崎市東難波町5-21-14
本社電話番号 06-6401-1211
本社FAX番号 06-6401-1244
創業年月 昭和53年(1978年)9月
設立年月 昭和53年(1978年)9月
資本金 4,000万円
従業員数 40 名
ホームページURL http://www.fdsnet.co.jp/
問い合わせ先メールアドレス fuji@fdsnet.co.jp
その他 関連URL、アドレス等
業種
(具体的な内容)
・コンピュータ及び付属装置の設計・製造並びに販売
・電気計測器、工業計器、集積回路、印刷回路基板及び通信機器の設計・製造並びに販売
・コンピュータソフトウェアの設計・導入に関するコンサルタント
・コンピュータソフトウェアの開発・製作並びに販売
・情報処理サービス、情報提供サービス
主要製品 『FREEWILL(フリーウィル) 』インテリジェントI/Oボード(産業用)
『C-cubic(シーキュービック)』インテリジェントI/Oボード(教育用)
『射出成形機コントローラ』
『X-Mate(エックスメイト) 』GUI開発支援ツール

主要設備 各種コンピュータ
ソフトウェア
各種検査装置
株式会社フジ・データ・システムの
1分メッセージ動画を見る
YouTube動画を再生
1分動画出演者紹介 株式会社フジ・データ・システム ソフトウェアビジネスセンター
技師 リーダー
福山 芳生(フクヤマ ヨシオ)

その他 株式会社フジ・データ・システムのフォトギャラリー

ページトップへ