兵庫県尼崎市 ものづくり総合相談/技術・製品開発に関する問題解決や情報調査・提供 | 一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所

相談窓口 相談窓口
LT企業検索ページ|一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)
検索画面へ戻る リストへ戻る

LT企業紹介 詳細情報 (株式会社大和機設工業所)

大型製缶品の加工技術で社会に貢献

新日本工機 五面加工機

 大和機設工業所は、創業以来、大型製缶品の製作・付帯部品等の製缶・機械加工品を主に、配管加工・製作・現場敷設工事まで一貫して施工できることを強みとしている。
 大型製品の製造に対応するテーブル作業面寸法8M×3Mの5面加工機をはじめ、豊富な各種設備体制で各種大型プラントに対応する。
 同社の広大な工場内では、1Fに製缶・精密機械工場、4Fにパイプ工場を配置し、10tをはじめ多数の天井クレーンを走行させ、800tの大型油圧プレス・ベンティングロール・シャーリング・ツイスターファインプラズマ切断機等の多彩な設備を駆使して、素早く要望に応えている。
 ほぼ全てが大型の装置で、汎用機はもちろん、マシニングセンタ・サンドブラスト装置・エアレス塗装機までありとあらゆる工作機械がズラリと並ぶ。また、タンク類は現地組作業を行っており、自社で所有する16tクレーン車で製作している。
 排水処理・化学装置等、各種プラントの設計・製作・据付工事・試運転・保全まで、万全の一貫施工体制を確立している。
技術・品質の発展により、多種多様な金属の製缶品が、世間に溢れている。
 同社は、その流れに乗り遅れることなく、先端部品が多く絡む現在の製缶品などのノウハウを習得するため、AMPI等技術支援機関が主催する講習会・技術指導などへ積極的に参加し、スキルアップに繋げて行きたいとしている。
 また、課題となっている社員の高齢化や技術継承等の問題に対し、同社代表の妹尾氏は「これからは、若い世代に技術を引き継ぎ、今まで以上に皆様に満足してもらえる製品づくりと、働き甲斐を感じてもらえる職場環境づくりに徹して行きたい」と話す。
事業所名
(カタカナ)
株式会社大和機設工業所
(ダイワキセツコウギョウショ)
代表者名 妹尾 節子(セノオ セツコ)
本社所在地 〒660-0094 尼崎市末広町1-3-2
本社電話番号 06-6418-2661
本社FAX番号 06-6418-2664
創業年月 昭和44年(1969年)1月
設立年月 昭和47年(1972年)3月
資本金 1,000万円
従業員数 28 名
ホームページURL http://www.daiwakisetsu.co.jp/
問い合わせ先メールアドレス info@daiwakisetsu.co.jp
その他 関連URL、アドレス等
業種
(具体的な内容)
製缶業
溶接業
機械加工
主要製品 高精度製缶、機械製缶
溶接加工品、設計、製作、据付、現地修理
ステンレスや鉄以外のアルミの溶接
主要設備 天井クレーン10屯2台
天井クレーン7.5屯2台
天井クレーン5屯1台
シャーリング1台
ツイスターファインプラズマ切断機1台
各種溶接器合計15台
五面加工機1台
門型プレーナー1台
立型フライス盤1台
門型マシニングセンター1台
横型フライス盤1台
シャーリング1台
製缶プレス80屯1台
ターニングロール4台
ベンティングロール1台
16屯レッカー1台
ユニック車2台
4トン車1台
Wキャブ3台
株式会社大和機設工業所の
1分メッセージ動画を見る
YouTube動画を再生
1分動画出演者紹介 株式会社大和機設工業所
代表取締役社長
妹尾 節子(セノオ セツコ)

その他 株式会社大和機設工業所のフォトギャラリー

ページトップへ