兵庫県尼崎市 ものづくり総合相談/技術・製品開発に関する問題解決や情報調査・提供 | 一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所

相談窓口 相談窓口
LT企業検索ページ|一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)
検索画面へ戻る リストへ戻る

LT企業紹介 詳細情報 (株式会社モルファ)

全国トップレベルの放電加工技術を中核にお客様の最適解をご提供します。

全国トップレベルの放電加工技術を中核にお客様の最適解をご提供します

 モルファは、全国トップレベルの放電加工技術を軸に、精密試作部品・機械部品・航空部品・真空部品・治具製作等を少量多品種生産で対応、金属加工に関する様々な要望に応えている。
 加工提案からデータ作成、部材手配、加工、表面処理、検査まで一貫した生産体制で対応する。
同社の金型製作・金属の精密部品加工等の加工分野は、航空部品・ロケット部品・自動車部品・家電製品・スマートフォン・潜水艦・原子力発電所・各種テストピース(試験片)など多岐に渡る。
 加工可能材質は、非鉄金属、SUS、S50Cをはじめとして、ハステロイ、インコネルといった特殊材料の加工にも対応している。
 また、同社の自社工場を中核として、独自の金属加工ネットワークを築いており、全国300社以上の協力メーカーと連携して特注部品を提供する。
 さらに、放電加工技術をベースに、かつては放電加工でしかできなかった焼入れ鋼の加工や、直径10ミクロンの微細孔加工を切削加工で対応可能な技術を持つという。
 同社は、たった10人ほどの尼崎の小さな町工場でありながらも、JAXAからの加工依頼など、その卓越した技術力を頼りに日本全国から特殊な加工依頼が舞い込む。
 同社代表の平山氏は、今後もAMPI等の技術支援機関と連携したうえで、「今後も進化と変化を意識して、新しい加工技術開発に果敢にチャレンジする」としている。
 また、自社の特殊技術とネットワ
ークを駆使し、BtoCに転用した同社商品が、全国から集まる日本のおもてなし商品として、「OMOTENASHI SELECTION 2017」で金賞を受賞した。
 同氏は、「グローバル化が進むモノづくりですが、日本から世界へ発信していきます」と話す。

事業所名
(カタカナ)
株式会社モルファ
(モルファ)
代表者名 代表取締役 平山 哲史(ヒラヤマ サトシ)
本社所在地 〒661-0011 尼崎市東塚口町2-3-44
本社電話番号 06-6429-5445
本社FAX番号 06-6429-5966
創業年月 平成4年(1992年)12月
設立年月 平成4年(1992年)12月
資本金 1,000万円
従業員数 10 名
ホームページURL http://morpha.co.jp/
問い合わせ先メールアドレス info@morpha.co.jp
その他 関連URL、アドレス等
業種
(具体的な内容)
放電加工、ワイヤーカット加工を用いた部品加工、金型加工、試験片加工。Φ0.01mm~の微細加工。
2m以上の大物加工などの特殊加工。
主要製品 精密部品
フィルム金型、プレス金型
試験片
試作品開発。
主要設備 放電加工7台
ワイヤーカット7台
細穴加工機3台
マシニング3台
汎用フライス3台
汎用旋盤3台
CAD/CAM FUSION360 2台
CAMTOOL
株式会社モルファの
1分メッセージ動画を見る
YouTube動画を再生
1分動画出演者紹介 株式会社モルファ
代表取締役
平山 哲史(ヒラヤマ サトシ)

その他 株式会社モルファのフォトギャラリー

ページトップへ