兵庫県尼崎市 ものづくり総合相談/技術・製品開発に関する問題解決や情報調査・提供 | 一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所

相談窓口 相談窓口
LT企業検索ページ|一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)
検索画面へ戻る リストへ戻る

LT企業紹介 詳細情報 (平井工業株式会社)

超精密平面研削とHIP合金金型

超精密平面研削盤 恒温室研削加工

 平井工業は、あらゆる金属の高精密研削を主として、平面・平行・真直度・真円度・同芯度など様々な研削を行う。ダイ・リップの鏡面加工には50年という実績を持ち、平面研磨はミクロン単位での研磨が可能。また、HIP(熱間等方圧加圧)処理製品は、Tダイ・塗工ダイ・丸ダイ・ストランドダイ等国内外に提供する。
 同社は、精密研削・研磨専門企業として平面研削・内径研削・円筒研削などの各種研削加工や鏡面仕上、五面加工、スーパーフィニッシュなど、あらゆる加工、特に大型品が得意として手掛けている。また、加工材質は金属・非鉄金属(SUS・ アルミ・チタン・石・CFRP・超硬・他)・脆性材・セラミックス・焼結・溶射、MMC・石英ガラスなど、様々な素材での加工に対応する。
 同社がAMPI等支援機関を活用し、約30年前から積極的に技術開発に取り組むHIP処理製品は、より精度を高めた超精密研削技術分野への挑戦を続けている。その中で生まれた「HIP LIP」は、メヤニを三分の一に減少させ、電池等エネルギー分野や、フィルム製造業界において大いに注目されている。
 同社が約30年前に出合ったHIP合金は、国内においてもニッチな分野である。
 従来、協力会社としてHIP合金の機械・研削加工を行ってきたが、国・県・市・AMPI各種団体等々の支援を受け、従来の金型をHIP合金接合した自社製品の製品化を順次進めている。
 また、2017年には(公財)新技術開発財団から二度目の助成を受け、HIP合金金型の特許取得など超精密部門へさらに力を入れる。
 現在、HIP製品における特許はTダイ、塗工ダイ、ストレンドダイ、ノッチロール・YGノズルや、HIP合金と表面処理の複合処理特許HIPダイと、その製造方法において日本を始め中国・韓国・台湾等国際特許を取得している。これを受け、今後は海外への拡販も目指すとしている。
事業所名
(カタカナ)
平井工業株式会社
(ヒライコウギョウ)
代表者名 代表取締役社長 平井 雅人(ヒライ マサト)
本社所在地 〒660-0802 尼崎市長洲中通2-2-6
本社電話番号 06-6488-4351
本社FAX番号 06-6488-4355
創業年月 昭和23年(1948年)4月
設立年月 昭和30年(1955年)5月
資本金 2,000万円
従業員数 30 名
ホームページURL http://www.hiraken.com/
問い合わせ先メールアドレス hiraikougyo@hiraken.com
その他 関連URL、アドレス等
業種
(具体的な内容)
製造業
主要製品 ・精密機器部品製作(小物から超大物まで)・大型ロール、長尺シャフト研削
・機械ベッド、テーブル、コラム、リップ研削・平面研削加工
・内径研削加工              ・円筒研削加工
・センターレス研削            ・鏡面仕上げ
・グラインディング加工          ・スーパーフィニッシュ
・五面加工                ・マシニングセンター
主要設備 門型平面研削盤
五面加工機
信頼の測定装置

[本社工場]
門型平面研削盤
平面研削盤×2
超精密平面研削盤
NC平面研削盤
平面研削盤
ロール研削盤
グラインディングセンター
表面粗度計
マイクロスコープ

[次屋工場]
門型平面研削盤(コブルグ・ドイツ)
門型平面研削盤(アシアスレーベン・ドイツ)
門型平面研削盤(住友重機)
平面研削盤(岡本)
平面研削盤(丸福)
円筒研削盤
五面加工機
NCフライス
三次元測定器
表面粗時計
平井工業株式会社の
1分メッセージ動画を見る
YouTube動画を再生
1分動画出演者紹介 平井工業株式会社
専務取締役
平井 昌夫(ヒライ マサオ)

その他 平井工業株式会社のフォトギャラリー

ページトップへ