兵庫県尼崎市 ものづくり総合相談/技術・製品開発に関する問題解決や情報調査・提供 | 一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所

相談窓口 相談窓口
LT企業検索ページ|一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)
検索画面へ戻る リストへ戻る

LT企業紹介 詳細情報 (ゼロコン株式会社)

窓ガラスの遮熱コーティングで室内をCoolに

ヒルトン インドネシアバンドン ホテル 施工中写真

ゼロコンは、紫外線カット・近赤外線カット性能と高い耐候性を併せ持つ、窓ガラス用遮蔽コーティングの開発、販売・施工を行っている。
 また、同時に緑化、消臭・防汚、防カビ、屋根壁面の遮熱対策の施工など、今までになかった新しい技術で、建物に適した省エネ対策を提案している。
 同社が開発した「ゼロコート」は、窓ガラスへ塗装した塗膜が、ほとんど劣化の起こらない窓ガラス用遮蔽コーティングだ。
 ゼロコート塗布後のガラス面は、高い透明性を維持したまま、住宅や店舗、オフィス窓の美観を損ねることが無い。
 暑さの原因である近赤外線波長域を約90%カット、褐色劣化・シミ・ソバカスの原因である紫外線波長域を、約97%カットするという。
 また、ゼロコートを窓に塗るだけで窓ガラス付近の温度上昇を、5~10℃抑制する効果がある。省エネルギー効果として、冷房機器使用量を約25%削減が期待できる、としている。
 同社は、日本で生まれたガラス用遮蔽コーティング技術を、今後益々発展が進む東南アジアなど海外の国に対し、事業展開を始めている。
 また、建物以外の自動車などのガラス面の遮蔽対策や、この遮蔽機能を利用して他製品への転用を行うため、AMPI等の技術支援機関とともに研究・開発を進めている。
 近年、日本の気温は上昇し、高温化している。窓ガラスから室内への太陽熱侵入の増加対策として、窓ガラスの遮蔽対策は、今後益々重要となる。
 同社代表の小林氏は「地球温暖化の抑制に、当社のコーティング技術で貢献したい」と話す。
事業所名
(カタカナ)
ゼロコン株式会社
(ゼロコン)
代表者名 取締役社長 小林 俊之(コバヤシ トシユキ)
本社所在地 〒661-0961 兵庫県尼崎市戸ノ内町3-29-3
本社電話番号 06-6492-0659
本社FAX番号 06-6537-1878
創業年月 平成15年(2003年)5月
設立年月 平成15年(2003年)5月
資本金 1,500万円
従業員数 3 名
ホームページURL http://www.zerocon.co.jp
問い合わせ先メールアドレス info@zerocon.co.jp
その他 関連URL、アドレス等
業種
(具体的な内容)
・コーティング剤、塗料の販売
・塗装
主要製品 ・窓ガラス用遮蔽コーティングの販売、施工
・窓ガラス用遮熱シートの販売、施工
・自然環境放射線触媒コーティングの販売、施工
・グランドクレイ、グランド緑化、屋上緑化の施工
・屋根、壁面用遮熱塗料の販売
・その他、省エネ対策用建築資材の販売
主要設備
ゼロコン株式会社の
1分メッセージ動画を見る
YouTube動画を再生
1分動画出演者紹介 ゼロコン株式会社
取締役社長
小林 俊之(コバヤシ トシユキ)

その他 ゼロコン株式会社のフォトギャラリー

ページトップへ