兵庫県尼崎市 ものづくり総合相談/技術・製品開発に関する問題解決や情報調査・提供 | 一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所


一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI) お問い合わせはこちら
ドライコーティング研究会|一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)

ドライコーティング研究会とは?

AMPI研究会風景写真

AMPIでは、先端技術、新素材加工技術などの適用による既存製品の付加価値向上、および、新技術・新製品の開発に貢献することを目的として、多くの企業が参画できる研究会活動を推進しております。

近年、ドライコーティングなどの表面処理技術は、環境にやさしい技術として、様々な分野で実用化されていますが、今後も更なる発展が期待されており、新産業創出のキーテクノロジーの一つと目されています。

AMPIでは、ドライコーティングなどの技術について研究会を開催することで、産官学問わず幅広い有識者の参加により、専門家の講演や保有技術の紹介など、活発な情報交換や勉強会の場を提供しています。


活動内容 定期的に研究会を開催し、主に、専門家の講演や保有技術の紹介などの情報交換や勉強会を行います。
テーマは、ドライコーティング技術に限定せず、表面処理技術について幅広く取り扱います。
開催頻度 研究会は、平成14年度(2002年度)より、毎年度3回開催しています。
参加者 ドライコーティングなど表面処理技術に関心を持つ方であれば、産官学どなたでも参加することができます。
職種も問いませんので、技術者や研究開発者だけではなく、営業や企画に携わる方も参加されています。
毎回、40~80名の方に参加して頂いています。
参加費用 研究会運営のため参加費として、1,500円/回頂いています。


「ドライコーティング」って何?

表面処理は、材料に新たな特性や機能を付加するために、材料表面について物理的・化学的な処理を施すことですが、大きく分けて、材料そのものの表面を改質する処理と、材料に別の特性や機能を有する材料を被覆(コーティング)する処理があります。
「ドライコーティング」は、後者の中で、水溶液を用いたウェットプロセスではなく、気相または溶融状態を用いたドライプロセスによるコーティングです。

表面処理の一例(ドライコーティング研究会では、主に、下表の色付けしたプロセスを対象としています)
表面処理 硬化熱処理 表面焼入れ 高周波焼入れ、レーザ焼入れ など
浸炭 ガス浸炭、イオン浸炭 など
窒化 ガス窒化、塩浴窒化、イオン窒化 など
その他 ボロン窒化、浸硫 など
コーティング 物理蒸着(PVD) 真空蒸着、イオンプレーティング、スパッタリング など
化学蒸着(CVD) 熱CVD、プラズマCVD など
溶射 大気溶射、減圧溶射、高速フレーム溶射 など
肉盛 溶接肉盛、溶着肉盛、クラッド など
めっき 無電解めっき、電解めっき など
化成処理 リン酸塩処理、クロメート処理 など
陽極酸化 アルマイト処理 など
塗膜 塗装 など

狭義ではPVD・CVDを「ドライコーティング」と称することが多いようですが、ドライコーティング研究会では、コーティングの前処理としても不可欠な硬化熱処理、および、溶射・肉盛も含めて、幅広い技術について情報交換を行っています。


ドライコーティング研究会 報告書PDF一覧



研究会は、平成14年度(2002年度)より、毎年度 3回開催しており、毎回 40~80名の方に参加して頂いております。

最近開催した研究会の報告書一覧です。



タイトル 開催年月日
開催場所
PDFダウンロード
第48回ドライコーティング研究会報告書 2016年11月18日( 金)
尼崎リサーチ・インキュベーション・センター
PDFファイル
第47回ドライコーティング研究会報告書 2016年7月29日( 金)
板橋区立グリーンホール
PDFファイル
第46回ドライコーティング研究会報告書 2016年5月27日( 金)
尼崎リサーチ・インキュベーション・センター
PDFファイル
第45回ドライコーティング研究会報告書 2016年1月29日( 金)
尼崎リサーチ・インキュベーション・センター
PDFファイル
第44回ドライコーティング研究会報告書 2015年8月7日( 金)
尼崎リサーチ・インキュベーション・センター
PDFファイル


1 ページ目 / 1 ページ中1




ページトップへ