兵庫県尼崎市 ものづくり総合相談/技術・製品開発に関する問題解決や情報調査・提供 | 一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所


一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI) お問い合わせはこちら
主要設備紹介|一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)

高温雰囲気炉



YouTube映像はこちら
装置名
高温雰囲気炉

装置メーカー/型式
大亜真空社製 特別使用

装置の使用用途例
金属の拡散熱処理/金属粉末の焼結等


装置の仕様や特長など


1.金属、セラミックスなどのバルク、粉末を真空中、アルゴンガスあるいは窒素ガス雰囲気にて熱処理することが可能。 (高温無酸化雰囲気中での熱処理)
2.主な仕様

・温度1,200℃以下
・雰囲気真空:10⁻⁴~10⁻⁵ Torr、Ar又はN₂:1気圧又は0.5~5×10⁻² Torr

3.用途例
・金属の拡散熱処理
・金属粉末の焼結
・金属・セラミックス部分のろう付け
・金属同士の拡散接合


機器利用のご予約はこちら




ページトップへ