兵庫県尼崎市 ものづくり総合相談/技術・製品開発に関する問題解決や情報調査・提供 | 一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所


一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI) お問い合わせはこちら
活用事例|一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)
一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所> >活用事例(研究開発部/サポイン)> >電気自動車用リチウムイオン電池の量産化のための高速高精度リモートレーザ溶接システムの開発

お知らせ一覧

電気自動車用リチウムイオン電池の量産化のための高速高精度リモートレーザ溶接システムの開発

2016年10月12日


・研究目的

自動車産業においては温室効果ガスの削減や石油依存の提言が求められており、次世代自動車として 期待されているプラグインハイブリッド車並びに電気自動車の一般消費者向け早期市場投入が望まれ ている。

しかしながら従来の電気自動車用リチウムイオン電池の製造法ではレーザの溶接速度が遅く、溶接品 質を維持しながら且つ高速化ができない課題が発生していた。本研究開発では電気自動車搭載用リチ ウムイオン電池の高速高精度溶接システムを開発し、溶接品質を確保し、且つ一般向けの量産化に対 応可能な電池製造技術を確立する。

ページトップへ