兵庫県尼崎市 ものづくり総合相談/技術・製品開発に関する問題解決や情報調査・提供 | 一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所


一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI) お問い合わせはこちら
活用事例|一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)
一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所> >活用事例(研究開発部/サポイン)> >粉末成形による金型製造とリサイクルに関する手法と材料の開発

お知らせ一覧

粉末成形による金型製造とリサイクルに関する手法と材料の開発

2016年10月05日


・研究目的

粉末成形エレクトロニクス部品製造の磁性粉末などを金型で圧縮成形する工程においては、金型の摩 耗、粉末の焼き付きなどが発生するために、種々の耐摩耗被覆や金型を超合金製とするなどの対応が図られているが、前者では金型の長寿命化、後者では素材の安定供給とコストに大きな問題がある。

そのため、金型の部品であるパンチやダイをプラズマ溶射とレーザ照射等を併用する高機能溶射法を用いて、革新的な金型成形技術を開発し、しかもリユース可能な技術とすることで、製品のコスト削減と長寿命化を実現する。

ページトップへ