兵庫県尼崎市 ものづくり総合相談/技術・製品開発に関する問題解決や情報調査・提供 | 一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所


一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI) お問い合わせはこちら

お知らせ一覧

理事長あいさつ 下楠

2017年07月08日


 本年4月に理事長を拝命した下楠でございます。
弊財団(AMPI)は、平成5年12月に国(当時の通産省及び文部省)の許可を受けて発足した研究所であり今年で24年目を迎えます。

 これまで、高エネルギー密度熱源等を用いた加工技術の研究開発と地域企業へのものづくり技術支援の二つを大きな使命として取り組んで参りましたが、設立後長きにわたって活動を続けてくることができましたのは、ひとえに当施設をご利用いただいてきた皆様方のご理解、ご支援の賜物であると感謝しております。
 AMPIでは、種々のタイプのレーザ装置やプラズマPVD等の表面処理装置、そして電子顕微鏡、3次元測定機及び機械試験設備等の計測・分析装置を有し、弊研究員による各企業のニーズに対応したものづくり技術開発を行なうとともに、皆様に直接各種装置を操作していただき各企業の開発に活用していただく等、幅広い形態での支援を行ってまいりました。

 現在、日本の産業は、少子高齢化、そして新興国の追い上げやデフレからの脱却の遅れにより厳しい状況が続いており、産業の形態そのものも大きなイノベーションの時期を迎えると言われております。そのような中にあって基本的に見据えなければならないのは、やはり産業力アップの土台となるものづくり技術力の向上です。

 AMPIは、これからますます各企業のものづくり技術力の向上に貢献してまいりたいと考えております。新しい技術や製品の開発のみならずものづくりにおける課題を有している各企業の皆様におかれましては、是非、お声を掛けて頂きたく思います。
今後とも皆様のご理解とご協力よろしくお願い申し上げます。

 

平成29年4月1日 

ページトップへ