兵庫県尼崎市 ものづくり総合相談/技術・製品開発に関する問題解決や情報調査・提供 | 一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所


一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI) お問い合わせはこちら
セミナー・講習会情報|一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)
一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所> >セミナー・講習会情報> >新しい生産技術のためのレーザ加工技術講演会 開催のご案内

新しい生産技術のためのレーザ加工技術講演会 開催のご案内


タイトル 新しい生産技術のためのレーザ加工技術講演会
開催日時 2017年9月20日( 水)
13:30~17:00
開催場所 エーリックビル2F小ホール
受講料 無料
定員 40名
受付状況 募集中
案内資料
お申込みPDF
ダウンロード
PDFファイル


セミナー・講習会の詳細情報


兵庫県 次世代産業の創出による雇用創造プロジェクト/ものづくり基盤技術の高度化事業
「新しい生産技術のためのレーザ加工技術講演会」開催のご案内です。

◆講演会名   兵庫県 次世代産業の創出による雇用創造プロジェクト/ものづくり基盤技術の高度化事業 
          「新しい生産技術のためのレーザ加工技術講演会」

◆参加費     無料

◆開催日時   平成29年9月20日(水) 13:30 ~ 17:00

◆開催場所   尼崎リサーチインキュベーションセンター 2F 小ホール
           〒660-0083 尼崎市道意町7丁目1番3  TEL:06-6415-2500
           [アクセス]ホームページアドレスをご参照ください。 
           http://aric-ama.co.jp/access

◆プログラム  【開会挨拶】  13:30~13:35
(一財)近畿高エネルギー加工技術研究所  専務理事  山田 猛  
          【講演内容】
(1)レーザ溶接現象と金属・樹脂の接合について   13:35~14:35
 大阪大学 名誉教授 (現 ナ・デックス)  片山 聖二 氏
 現状において産業応用の中心である金属のレーザ溶接等の状況、そして大阪大学接合科学研究所で開発された金属と樹脂          とのレーザ接合技術など、最新のレーザ接合技術と併せてご紹介します。

(2)高輝度ダイレクトダイオードレーザ搭載リモート溶接ロボットシステムと加工応用
 レーザ溶接事例  14:35~15:20
 パナソニック スマートファクトリーソリューションズ株式会社 西村 仁志 氏
近年、ビーム品質に優れた固体レーザの普及に伴いレーザ溶接が注目されており、リモートレーザ溶接が導入され始めている。      高輝度ダイレクトダイオードレーザを搭載したリモート溶接ロボットシステム及びその加工応用を紹介します。

           【休憩】  15:20~15:35

(3)金属・樹脂接合技術事例  15:35~16:20 
 輝創株式会社  前田 知宏 氏
PMS剤を用いたレーザクラッディングにより金属基材表面に隆起微細構造を形成し(PMS処理)、接合層として利用することで       実現する(ポジティブアンカー効果)、金属と熱可塑性樹脂の直接接合技術を紹介します。       

(4)レーザ加工技術動向調査  16:20~16:45
 AMPI 研究開発部    名井 康人氏
最近のレーザ加工技術の動向調査結果(展示会情報、各種レーザ関連学会)について報告します。

           【閉会挨拶及び事務連絡】                       16:45~17:00
 (一財)近畿高エネルギー加工技術研究所  研究開発部長  殖栗 成夫 氏
アンケートへの記載のお願い。

◆定員        40名

◆申込み要領   添付用紙に、貴社名、ご出席者名等をご記入の上、
             9月5日(火)までに、FAXもしくはE-mailでご返信お願いいたします。

◆問合せ先    (一財)近畿高エネルギー加工技術研究所 ものづくり支援センター 研究開発部 
            高橋 渉     
            TEL:06-6412-7745   FAX:06-6412-7776
            E-mail:takahashi@ampi.or.jp      






ページトップへ