兵庫県尼崎市 ものづくり総合相談/技術・製品開発に関する問題解決や情報調査・提供 | 一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所


一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI) お問い合わせはこちら
主要設備紹介|一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)

シャルピー衝撃試験機



YouTube映像はこちら
装置名
シャルピー衝撃試験機

装置メーカー/型式
島津製作所製 300J試験機

装置の使用用途例
各種材料のエネルギー吸収特性の評価等


装置の仕様や特長など


■特長
・容量が比較的大きいので、高靱性材料の評価が容易である。
・低温冷却下での試験ができる。
・JIS規格に準拠。

■機能
・材料の衝撃破壊特性を調べる(衝撃に対して弱い(もろい)か強い(ねばい)か)。

■用途例
・各種材料のエネルギー吸収特性が評価できる。
・主として鉄鋼材料の延性、脆性遷移温度が評価できる。

■主要スペック

・試験エネルギー300J
・試験温度常温~-196℃


機器利用のご予約はこちら




ページトップへ